PDA

View Full Version : kettle.propertiesの配置場所を変更する



michii
02-06-2013, 01:08 AM
皆様
こんにちは。

kettle.propertiesの小ネタです。
もう知っているという方が多そうですが、小ネタなので、ご容赦願います。。
もし誰かの役に立っているのならば大変嬉しく思います!

PDIを使用する上で、何かと便利なkettle.propertiesですが、デフォルトですと場所が下記に固定されます。
→Linuxの場合:/home/<起動ユーザ>/.kettle/kettle.properties
→Windows7の場合:C:\Users\<起動ユーザ>\.kettle\kettle.properties

これがとても使いにくいと感じる方(私もそうです)が多いのではないかということで、置き場所の変更方法を記載しておきます。

簡単に言えば環境変数「KETTLE_HOME」配下のkettle.propertiesを使用する仕組みになっていますので、環境変数「KETTLE_HOME」に任意の場所を設定しておけばOKです。

開発環境/本番環境で、kettle.propertiesを読み替えたい場合は、spoon/kitchen/panが共通で読み込む「set-pentaho-env.sh」を環境ごとに準備しておき、
それぞれの環境で使用する「KETTLE_HOME」を設定、起動スクリプトで環境別の「set-pentaho-env.sh」を実行すれば良いのではないかと思います。


以上です。
--
Michi