Hitachi Vantara Pentaho Community Forums
Results 1 to 2 of 2

Thread: 自動ドキュメント作成(pdi)

  1. #1

    Lightbulb 自動ドキュメント作成(pdi)

    皆様、
    こんにちは。

    pdiで自動的にドキュメントを作成してくれるステップがありますので、ご紹介しておきます。

    こんなのです。
    Name:  autodoc01.jpg
Views: 183
Size:  27.0 KB

    出力の中に、「自動ドキュメント出力」ステップというものがあり、これで自動的に出力できます。説明が必要そうな設定項目は以下のとおりです。
    ・ファイル名フィールド:ドキュメント化対象となるJob(kjb)/Transformation(ktr)のフルパスを保持するフィールドを設定します。
    ・ファイルタイプフィールド:対象ファイルのタイプ(Job/Transformation)を保持するフィールドを設定します。

    正直、あまりきれいなドキュメントでは無いのですが、こんな機能もあると知っておくと、何かに使えるかもしれません。
    サンプルは以下の場所にあると思うので、必要に応じてご確認いただければ幸いです。
    [Install-Directory]/data-integration/samples/transformations/Automatic Documentation Output - Generate Kettle HTML Documenation.ktr


    以上です。
    --
    Michi

  2. #2

    Default

    追記です。
    Google Codeにkettle-cookbookなるものがありまして、より見やすいドキュメントを生成してくれるので、それも共有しておきます。

    使用手順です(Windows7&PDI4.4.0で試しています)

    1. kettle-cookbookへ移動し、左下のリンクから「kettle-cookbook_r45.zip」(2013-10-09時点のバージョンです)をダウンロードする
    2. 解凍して、どこかに置く(今回は、[Install-Directory]/data-integration/kettle-cookbook)
    3. kettle-cookbook/pdi/process-files.ktrを開いて、[Get Saxon Jar]ステップを開いて、検索文字列を[saxon9.jar]に変更※
    4. > Kitchen.bat /file=C:\[Install-Directory]\design-tools\data-integration\kettle-cookbook\pdi\document-all.kjb "/param:INPUT_DIR=C:\In" "/param:OUTPUT_DIR=C:\Out" で実行


    ※3番ですが、最近のPDIだと、saxon系のjarが複数とれてしまってエラーになっているように見受けられたので、直接指定しています。ちゃんと調べていないので、合っているのか微妙なところですが、エラーが解消されて動いたので大丈夫かと思います。なので、環境によって変更してください。


    以上です
    --
    Michi

Posting Permissions

  • You may not post new threads
  • You may not post replies
  • You may not post attachments
  • You may not edit your posts
  •  
Privacy Policy | Legal Notices | Safe Harbor Privacy Policy

Copyright © 2005 - 2019 Hitachi Vantara Corporation. All Rights Reserved.